忍者ブログ
つれづれなるままにひくらしすずりにむかひてこころにうつりゆくよしなしごとをそこはかとなくかきつくればあやしうこそものぐるほしけれ
[1582]  [1581]  [1580]  [1579]  [1578]  [1577]  [1576]  [1575]  [1574]  [1573]  [1572
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生まれてから今まで、(もうすぐ)19年が経ったわけですが。
たくさんの寄り道や無駄足を経験しながらも、結局のところ私の辿って来た道は一本で。
もちろんこれからも、死ぬまでずっと一本なわけなんだけれど。
最終的にすべての道の意味は"ここ"にあるのだと思います。
振り返ればそれは時には茨の道で、時にはどしゃ降りの中を走ったのかもしれない。
凸凹道だったかもしれないし、急斜面だったかもしれない。
けれどもこの一本道は、確かに私の一本道なのだけれど、その途中途中でたくさんの人の一本道と交差したり、平行線を辿ったりしたはずなのだ。
すれちがう事も、立ち止まっておしゃべりする事もあったはず。
人は、出会っては別れて、別れては出会う。
あるとき交わった道はもう二度と交わらないかもしれない。
別れたっきりになるかもしれない。
だけど人は進まなきゃいけない。
死ぬまでその歩みを止める事はできない。
一歩一歩を前に踏み出すしかない。
自分の背後に長く長くうねっている一本の道を振り返って、慈しみ、懐かしんで、時に悔しみ、惜しむ事はできても、そこに戻る事は許されていない。
私達の時間にはやり直しやもう一度はない。
だからこそ、この一本道は有意義で価値のあるものなのだ、と。
そうやって思うのです。
そしてその道の束を人は歴史と呼んで振り返るのだと思います。






何が言いたかったかっていうと、大ちゃんの道がバンクーバーに繋がってたみたいに、みんなの道も、私達の道も、どこかある一点に繋がっているから、とりあえず今は目の前の一歩を大事にしようね、ということ。
そんでもって、人間は、独りを嘆くことは出来ても、一人では笑えないから、友達との時間は大切にしましょう、ということ。


宇宙人の奴やっぱりネットやってやがったのか!!!!
ニコニコでご本人様公認ってなんだそれは嘘だろう嘘だといってみろ←
本当にpixiv見ながら『ずっと俺のターンだな!』とか思ってたのかああああああああ!!!!
非常に悔しい( ̄公 ̄)

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
しゃっちぃ
地味になりたい変人で、どこにいてもツッコミ担当。キラ様崇拝の子供主義者。周りにはツンデレと言われるけど、私は絶対認めない!ダメ!絶対!でも、お菓子をくれる人には懐くはず←
Like:ポケモン、金田一、MAJOR、NARUTO、忍たま・落乱、野球、ポルノ
装備:キレのある妄想・DS・漫画・紙と鉛筆・ニコニコ動画
最新CM
(03/08)
(01/02)
(11/11)
(10/11)
(10/11)
カウンター
ブログ内検索
お天気情報
Powered by Ninja Blog Photo by COQU118 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]